パソコンの比較評価や評判を紹介
<< パペポTVの主題歌、If I Don't Have You、give me just a little more time | main | スピーカー付きのマウスやリモコンが欲しい >>
1円玉と5円玉を廃止すれば

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどが価格設定する時に、消費税込みで値段が10円単位になるように設定してみてはどうかと最近よく思います。
そうすればレジで会計の時に財布から5円玉や1円玉を探して出す必要もなくなりますからレジで並ぶ事も少なくなると思います。
最近のレジではお客さんが出したお金をすべて投入すれば自動的にお釣りが出てくるようになっています。
お客の方は気を利かせているつもりでも、そんなレジを置いている店ではお客が5円玉や1円玉を出すのは逆に迷惑なのかもしれません。

1円玉と5円玉の流通を廃止すれば経費の節減になるのではないかと思っています。
少し物価が上がるかもしれないのでデフレ対策や景気対策にもなるかもしれません。
これは単なる私個人の思いつきだと思っていましたがそういう議論はあるようです。
そんな事を考えた理由ですが1円玉にしても5円玉にしても価値が無いからです。
例えば道路に落ちていても拾う人は少ないようです。
10円玉でも拾わないという人も結構いるようです。

さらにものすごく嫌な話を聞いたことがあります。
あるタレントさんがラジオ番組で話していました。
有名人の話ですがそのタレントさんがその金持ち有名人と一緒に買い物をした時です。
会計の時に受け取ったお釣りを全てレシートと共にゴミ箱に捨ててしまったのだそうです。
そのタレントさんは子供の時に苦労をしたような人なのでものすごく驚いたということでした。

私もそんな話を聞いて非常にびっくりしました。
結構好きな人だったからです。
「反国家権力」を売り物にしていましたが、まさかとは思いますがそんな行動がかっこいいと思ってやっていたのでしょうか。
彼にとっては国家の象徴でもある貨幣をゴミ箱に捨てるという行為が反国家権力だったのでしょうか。
いや反国家権力なんていうのは単なる売り文句だったのでしょう。
その人はただ単に人格や性格が悪いだけだと思います。
それ以降その人には興味を持てなくなりました。

もちろんお釣りをゴミ箱に捨ててしまうなんていうのは極端な話でしょう。
しかし今の世の中ではそれぐらいの価値しか無いわけです。
「1円を笑う人は1円に泣く」なんて言う人がいますが現実には何も買えません。
だからほとんどの人が拾わないのは当然といえば当然かもしれません。
そんな誰も拾わないようなお金なら廃止してしまえってことです。

そして1円玉と5円玉がなくなれば通販やスーパーマーケットなどでも商品の値段が10円単位になるわけです。
1円単位の価格は切り上げるように当局が指導すれば少しは物価の上昇になる可能性があるわけです。
銀行や小売店なども1円玉や5円玉を扱うのにかかる経費が削減できると思います。

ちなみに私は1円玉や5円玉を大事にしている方だと思います。
お釣りでもらったら貯めておいて定期的にATMから預けるようにしています。
以前ATMで1円玉が詰まってしまい困った事がありましたがそんな面倒な事も無くなります。
財務省に意見を出してみましょうか。

スポンサーサイト