パソコンの比較評価や評判を紹介
ゲームPCならパソコン工房

パソコン工房公式通販
ゲーミングPCが欲しいと思った時、どこで買うが迷うと思います。
ネットで検索すると評判の良いブランドがいくつか出てきますが、その中のひとつを選んでおくと間違いはないでしょう。
そしてその中のひとつがパソコン工房です。

★Office Premium!
Word・Excelといった、表計算・文書作成アプリケーションの代名詞的な存在となるマイクロソフト(Microsoft)社のソフトウェア。iiyama PCのBTOパソコンは、シンプルな操作性と使いやすい機能で今まで以上に使いやすくなった『Office Premium』を、カスタマイズで選べ増す。最新のOfficeなら、学校・仕事に用いる書類やグラフィカルなプレゼン資料などを思いのままに作成できます。

★グラフィックス内蔵CPUのRYZEN!
高性能でゲームや動画に強いと好評なAMDのグラフィックス機能内蔵CPU、「Zen」コア採用の「Ryzen」と、最新のグラフィックスコア「Radeon Vega」の融合で、より高性能で低価格なパソコンが実現。
オンボードグラフィックスのみでフルHD(1080p)での3Dゲームをプレイ可能!
より自然でリアルな画質でゲームプレイや動画鑑賞ができる「HDR(ハイダイナミックレンジ)」機能対応!
優秀な省電力性能!発熱の低減で部品の寿命が延長!

パソコン工房

パソコンの通販ショップでノートパソコンをみているとモバイル性が高いとか持ち運びに便利とかそんな説明文が並んでいます。
確かにノートPCやもう少し小さいネットブックと呼ばれているものになると外出時に持って出たくなります。
しかしパソコン購入時にノートパソコンを選ぶ人でも外出時に携帯することなんて考えていない人も多いのでしょう。
デスクトップより小さいですからスペースを省くことができますしデザイン的にもノートの方がかっこいいかもしれませんから。
友人の部屋に行った時に机の上にはノートパソコンが置いてあった方がステキに感じたりします。
私の経験ですが女性の部屋に入った時にデスクトップPCが置いてあり似合わないな〜なんて感じて少し幻滅したことがあります。
私の友人で個人宅を回る仕事をしている者がいます。
その友人は打ち合わせのために何度もお客の家を訪問しなくてはならないのですがその際にノートPCなどは持って行かないそうです。
以前はお客の前で操作をしては資料を出しモニタを見せながら説明したりしていたそうです。
しかしあまりお客からの反応は良くなかったそうです。
そこで従来どおり、PCディスプレイを使って説明するのではなく、紙の資料を見せながら説明する方法に戻したそうです。
するとお客の反応が良くなったそうです。
考えてみると仕事で持ち歩かなければならない資料とノートパソコンを比較するとそんなに変わらないのでしょう。
それに紙の資料であっても自分が一度でも目を通しておけばどこにどの情報があるのか把握もできます。
すると必用な時にはすぐに資料を取り出せるんです。
それならば私でもパソではなくて紙の資料を持ち歩くと思います。
インターネット上の映像には営業担当者と顧客がノートパソコンを挟んで向かい合って打ち合わせをしているなんて光景があります。
しかしそんなのは幻想なのかもしれません。

パソコンでインターネットを閲覧する時に使用するブラウザのキャッシュをRAMに置いて高速化!
ブラウザはウェブページに接続する度にそのページで表示される画像や外部ファイル・・などをHDDに保存するというシステムになっています。
その保存した物がキャッシュでインターネットを閲覧している間にパソコン内部ではHDDに保存したデータを読み込んだり新たに書き込んだりという作業が行われています。
そしてこれらのことで次回同じページに接続した時に速く表示できたりします。
また接続先のサーバーの負荷の軽減にも役立っています。
そのキャッシュの保存場所を変更することでブラウジングの高速化ができます。
保存先をハードディスクではなくアクセスの速いRAMディスクに変えるのです。
しかしそのRAMディスクを設置するには専用のソフトウェアが要りますので手軽にできるというわけには行かないのですがやってみる価値はあると思います。
グーグルなどでRAMディスクで検索してみるとフリーソフトがあったりします。
ちなみにブラウザにFirefoxを使っている人はRAMディスク不要で簡単な設定だけでキャッシュの保存場所をRAMに変えることができるそうです。
 

パソコン
スポンサーサイト
-
<< NEW | TOP | OLD>>