パソコンの比較評価や評判を紹介
<< スピーカー付きのマウスやリモコンが欲しい | main | 日本製の桐箪笥(たんす・タンス)など和家具 高島屋通販から >>
セキュリティはOSのアップデートでOKかも

ランサムウェアという妙なウイルスがネット上で暴れているようです。
パソコンに侵入しファイルを暗号化してしまいす。
そしてファイルを元通りに戻すために身代金を要求するそうです。
身代金要求型ウイルスと呼ばれています。
その対策に関してセキュリティ関係の専門家が解説していましたが、結局はOSのアップデートが最も大事なようです。

そういえばセキュリティ関係の話を読んでいて驚いたことがありました。
パソコン関連の某企業の話ではパソコンのセキュリティはOSやソフトのアップデートでほぼOKという感じだったのです。
理由は悪さをするヤツらが利用するのは前に見つかったセキュリティホールであるケースが多いからだそうです。
だからウインドウズのアップデートなどは速やかに行っておくのが良いそうです。
でもアプリケーションソフトのアップデートは意外と行っていない人が多いそうですから注意が必要です。
パソコンのセキュリティというとファイアーウォールやウイルス対策ソフトの導入を連想します。
しかしその前にやるべきことがあるようでそちらの方が大事みたいです。

そのアップデートというと「嫌がらせかよ?」と感じることがあります。
ウインドウズやセキュリティーソフトなんかは定期的にアップデートが必要になります。
その設定によっては迷惑なことがあります。
前にウインドウズのアップデートでダウンロードに時間がかかりその間パソコンが重たくて他の作業が何もできず、仕方なくじっと待っているだけだったことがあります。
私の場合はウインドウズのアップデートはお知らせを受けてからダウンロードを許可するという設定にしています。
そのためかDLを許可してもすぐに始まらないのです。
それで私がブログの記事なんかを書き出すとDLが始まったりするのです。
だからうざくて「ウインドウズからの嫌がらせか?」なんて思ったりもします。
設定を変えればいいのでしょうけれど。

パソコンのセキュリティといえば個人的にはパソコンを使い分けるのはどうかなと思っています。
パソコンの値段が安くなりひとりで複数のパソコンを使い分けることもできます。
例えばオンラインバンク専用のパソコンにしたりです。
インターネット経由で銀行にアクセスするためだけのパソコンです。
ファイアーウォールの設定でそうできると思います。
わざわざ新品のパソコンを1台買ってそうしようかなと検討したりしています。
もったいないかもしれませんがセキュリティーのことを考えるとそれが良いのではないかと思っています。

スポンサーサイト