パソコンの比較評価や評判を紹介
G-Tuneゲームパソコン人気のMASTERPIECE・NEXTGEAR-MICRO im570

G-Tuneのゲーム用パソコンからピックアップ!
公式通販サイトには「ゲーム推奨モデル」というコーナーがあり遊びたいゲームが決まっている人はそのコーナーで探すと良いと思いますが、推奨モデルならそのままでも十分ですが改造も検討してみてください。

■売れているのはコレ! G-Tuneで人気上位のパソコンは動画配信もできるデスクトップです。
その中で特に売れているのは以下の機種です。

★MASTERPIECE i1630PA1-SMM
SUMOMOXqX選手が「PUBG」で検証、DetonatioN Gamingおすすめ
MASTERPIECE i1630PA1-SMM icon

★NEXTGEAR i670PA2-SMM
SUMOMOXqX選手が「PUBG」で挙動検証!! DetonatioN Gamingおすすめ
NEXTGEAR i670PA2-SMM icon

★NEXTGEAR-MICRO im570SA10・・ユーザーから支持され価格comのプロダクトアワード金賞受賞!
★NEXTGEAR-MICRO im570SA8-TV・・これからゲームや配信を始める方に!「裏・顔TV!」メンバーお薦めPC
NEXTGEAR-MICRO im570SA10 icon

☆G-TUNEはマウスコンピューターのブランドで、他にクリエイター向け「DAIV」というブランドもあります。
公式サイトの「訳あり特価品(もちろん全て新品)」コーナーもチェックしてみてください。
マウスコンピューター/G-Tune

各地でパソコンやデジタル製品のフェアが開催されています。
パソコンや周辺機器など最新のデジタル機器が展示されています。
日本はデジタル製品がダメになって行くのかなと不安になったりするのですが新製品を見ているとそんな感じでもないことが分かると思います。
こういうイベントには積極的に参加するといいかもしれません。

パソコンを利用している以上セキュリティが気になると思いますが、Bluetoothにも脆弱性があるようです。
BlueBorneという壊滅的な攻撃を受ける可能性があるとのことです。
マイクロソフトでは月例セキュリティ更新で脆弱性を修正していますので必ずアップデートを適用しておきましょう。
また「Bluetooth」の接続を切っておくように注意を呼びかけています。

パソコンで重要なパーツのひとつが電源ユニットです。
CPUやマザーボードなどに電力を供給しています。
出力容量が多いと出力に余裕があり発熱を抑えるファンの回転数を少なくすることができます。
その結果ファンの騒音を少なくでき静音性を高くできます。
おすすめは「80PLUS®認証」で「コンセントの交流電源をPC用の直流電源に変換する際の変換効率が80%以上」と認定されたものです。
BRONZE・SILVER・GOLDとランクがあり、高いものほど変換効率が良く静音性も経済性も高くなっています。

不揮発性メモリで環境が変わる?
パラダイムシフトは技術や価値観などが劇的に変わるという意味です。
いろんな研究開発によってパソコンの世界でもそろそろパラダイムシフトがあるかもしれません。 もちろんパソコンのみならずその影響は他にもおよびます。
例えば研究開発が続いている不揮発性メモリで電源供給が無くても書き込まれたデータが消えない半導体メモリーのことです。
その中のひとつにReRAM・抵抗変化型メモリというのがありResistance Random Access Memoryの略です。
このReRAMがそろそろ登場するかもしれません。
しかも日本のメーカーからでそうなればPCなどももっと扱いやすくなると思います。
不揮発性メモリといえばフラッシュメモリ開発者のインタビューがありました。 その中では「好きなことができる会社なんてない」「やりたいことが会社でできるなんて思わないほうがよい」という話がとても印象に残っています。
その人が東芝在籍時にフラッシュメモリを開発した時がそうだったからなのでしょう。
その人の本来の業務はDRAM開発でしたがそれを終えた後のプライベートな時間に研究をしていたそうです。
これを読んだ時には私もそうだと感じました。
こういうのは事務系の仕事をしている人にはピンと来ないかもしれませんが会社はそんな風に上手に利用するものなんです。 職場に対して不平不満を持っている人の多くがそれが下手なのだと思います。

まだガラケーを使用している姉がスマートフォンが欲しいと言い出しました。
彼女はまだパソコンもやったことがありません。
と言っても避けているわけではありません。
勤務先で業務用のコンピューターには古くから接しているので特に抵抗感は無いようです。
職場の仲間がスマートフォンばかりなので自分も欲しくなったようです。
特にゲームをしたいようなんです。
それで私もスマートフォンには詳しくはないのでインターネットでいろいろと調べてみました。
するとスマートフォンに関してまとめて書いてあることが結構参考になりました。
最も印象に残っているのは「スマートフォンは劣化ノートである」という意見です。
スマートフォンと言ってもインターネット閲覧するためのデバイスのひとつで本質的にはPCです。
思い出してみるとスマートフォン自体はもう何年も前からあったのですがあまり流行りませんでした。
その理由がPCよりも性能が悪いからだったのかもしれません。
結局はPCをあんなサイズにまで小さくして通話機能を付けただけです。
しかし「スマート」なんていう言葉に騙されるように「賢い電話」なんだと信じている人が多いのでしょう。
だから使ってみて慣れるまでは不便さを感じて騙されたと気付く人も多いようです。
まだまだ満足できるような状況ではないのかもしれません。


 

パソコン
スポンサーサイト
-
<< NEW | TOP | OLD>>