パソコンの比較評価や評判を紹介
<< JAL乗務員が企画したバッグ&財布&時計! | main | 東芝モバイルPC dynabook VZ72/B・UZ63/D・RZ83/C >>
アメリカ製のポテトチップ

ポテトチップはカルビーや湖池屋などが味や量の違った製品を数種類出していますが私はいつもカルビーか小池屋の最も量の多いビッグバッグを買っています。
以前アメリカ製のポテトチップを購入したことがありました。
日本メーカーの製品と値段は同じなのに入っている量が最も多かったのです。
でも今までに買った事がない名前も聞いたことがないメーカーでしたが袋には日本語が書かれていました。
だからアメリカメーカーの製品だけれど製造したのは別の国で通販ではよく売られているものなのかもしれません。
買うかどうか非常に迷ったのですが冒険だと思って買ってしまいました。

しかし家で食べてみると激しく後悔しました。
袋を開けた時の臭いが少しおかしいくその時点で落ち込みました。
そしてひとくち食べてみてさらに落ち込みました。
とにかくまずくて味が無いという感じです。
塩の味が少しするぐらいで油の臭いが鼻につくんです。
日本のポテトチップとは製造方法が違うのかもしれません。
じゃがいもをそのままスライスして揚げたという感じではなく潰して成型したものを揚げてあるのかもしれません。

外国のお菓子はまずいとは聞いていましたがここまでひどいとは思っていませんでした。
もう何とも言えないぐらい嫌な気分になりお金をドブに捨てたような感じでやっぱり外国製はダメなのかなとあらためて思いました。
そのポテトチップですが途中で食べるのを止めて捨ててしまおうかなと思いましたが食べ物ですから簡単には粗末にするわけにはいきません。
そこでマヨネーズをかけてみると味の方は何とか食べられるぐらいになりました。
しかいマヨネーズは最強ですが油臭さだけはどうしても取り去る事ができませんでしたが何とか数日間かけて食べ切りました。

この話を職場でしていたところ同僚がコーヒーとか紅茶とかジュース類と一緒に食べると良いと言いました。
確かにそう言われてみるとそういう感じもします。
大量の飲み物と一緒に食べれば美味しいのかもしれません。
もしかしたらアメリカのポテトチップはそれを前提に作られているのかもしれません。

スポンサーサイト