パソコンの比較評価や評判を紹介
メールアドレスの上部にあるハイフン

仕事を初めて依頼する会社にメールを出そうと思いもらった名刺を見ながらメールアドレスを打ち込んでいたところメアドの中に「‐(ハイフン)」がありました。
珍しくないことですがところがこのハイフンをよく見てみると普通よりも上の方にあるように思いました。
そう感じたのは初めてです。
パソコンの画面に顔を近づけて確認してもやっぱり上の方にあるように感じました。

それでインターネット検索して調べてみるとハイフンに似たもので、「 ¯ 」MACRON、「 ‾ 」OVERLINE、「 - 」HYPHEN-MINUS、「 _ 」LOWLINEというのがあることが分かりました。
しかしこれらはどれも通常はメールアドレスには使用しないとのことです。
ハイフンが上の方にあるように感じるのは周囲の文字による錯覚のようです。
ヤフー智恵袋の回答によると「MSPゴシックなど和文フォントでは、ハイフンが行中央にあって正式の欧文のハイフンより高くなる結果、背の低い小文字と並んだとき普通のハイフンとは別物なのだと錯覚されることがある」とのことです。

とりあえずこの回答で納得しましたがやっぱり不安になりました。
業務で大事な連絡をするわけですから。
電話で連絡をしようかなとも思いましたが先方が外出している可能性が高いので、仕方なく普通のハイフンでメールアドレスを入力し送信しました。
相手に正常に届くかどうか少し心配しながら先方からの返事を待っていたところしばらくして返信メールが来ました。
ほっとしましたが、やっぱり私と同じように不安になる人は多いのではないでしょうか?
メアドにハイフンを使うのは避けると良いかもしれません。

-
スポンサーサイト
-
<< NEW | TOP | OLD>>