パソコンの比較評価や評判を紹介
4万円台のSSD搭載パソコン マウスコンピューターm-Book B503E

マウスコンピューターの15.6型ノートCM限定モデル「m-Book B503E」
■OS:Windows 10 Home 64ビット
■CPU:インテル Celeron プロセッサー N3450
■メモリ:4GB
■SSD:120GB
■液晶パネル:15.6型 HDノングレア
□Web販売価格
Officeソフトなし39,800円(税別)
Officeソフトあり59,800円(税別)

税別39,800円から買えるのに・・・
☆15.6型ノングレアタイプの液晶を採用し画面の映り込みが少なく見やすく目の負担が軽い!
☆パソコンの頭脳CPUはインテルCeleronプロセッサーN3450を採用!
☆ストレージは120GBのSSDを採用、ハードディスク(HDD)と比べ読出速度が約5.2倍の高速アクセスを実現!
☆Officeソフト搭載機種も人気があります
☆メモリの増設をする人が多いです

詳しくはこちらで⇒m-Book B503E icon



★AMD Ryzenプロセッサー搭載パソコン特集
AMDの新プロセッサーは全く新しい「Zen(ゼン)」マイクロアーキテクチャを採用しクロック当たりの命令実行数や処理効率を向上、マルチスレッド環境でも大幅な性能向上、高い電力効率、リーズナブルな価格帯を実現しています。
マウスコンピューター/G-Tune

★マウスコンピューターのノートパソコンで最も売れているのが「LuvBook J シリーズ」です。
10万円程度で快適に使えるパソコンを探している人に適したモデルです。
特に売れているのがLB-J520S2-SSD2です。
高いスペックなのに低価格 持ち運びにも便利な13.3型、重量約1.4kg、高スペックの構成も可能
配置にこだわった豊富なインターフェイス  

パソコン
スポンサーサイト
-
<< NEW | TOP | OLD>>