パソコンの比較評価や評判を紹介
セキュリティはOSのアップデートでOKかも

ランサムウェアという妙なウイルスがネット上で暴れているようです。
パソコンに侵入しファイルを暗号化してしまいす。
そしてファイルを元通りに戻すために身代金を要求するそうです。
身代金要求型ウイルスと呼ばれています。
その対策に関してセキュリティ関係の専門家が解説していましたが、結局はOSのアップデートが最も大事なようです。

そういえばセキュリティ関係の話を読んでいて驚いたことがありました。
パソコン関連の某企業の話ではパソコンのセキュリティはOSやソフトのアップデートでほぼOKという感じだったのです。
理由は悪さをするヤツらが利用するのは前に見つかったセキュリティホールであるケースが多いからだそうです。
だからウインドウズのアップデートなどは速やかに行っておくのが良いそうです。
でもアプリケーションソフトのアップデートは意外と行っていない人が多いそうですから注意が必要です。
パソコンのセキュリティというとファイアーウォールやウイルス対策ソフトの導入を連想します。
しかしその前にやるべきことがあるようでそちらの方が大事みたいです。

そのアップデートというと「嫌がらせかよ?」と感じることがあります。
ウインドウズやセキュリティーソフトなんかは定期的にアップデートが必要になります。
その設定によっては迷惑なことがあります。
前にウインドウズのアップデートでダウンロードに時間がかかりその間パソコンが重たくて他の作業が何もできず、仕方なくじっと待っているだけだったことがあります。
私の場合はウインドウズのアップデートはお知らせを受けてからダウンロードを許可するという設定にしています。
そのためかDLを許可してもすぐに始まらないのです。
それで私がブログの記事なんかを書き出すとDLが始まったりするのです。
だからうざくて「ウインドウズからの嫌がらせか?」なんて思ったりもします。
設定を変えればいいのでしょうけれど。

パソコンのセキュリティといえば個人的にはパソコンを使い分けるのはどうかなと思っています。
パソコンの値段が安くなりひとりで複数のパソコンを使い分けることもできます。
例えばオンラインバンク専用のパソコンにしたりです。
インターネット経由で銀行にアクセスするためだけのパソコンです。
ファイアーウォールの設定でそうできると思います。
わざわざ新品のパソコンを1台買ってそうしようかなと検討したりしています。
もったいないかもしれませんがセキュリティーのことを考えるとそれが良いのではないかと思っています。

-
富士通パソコン割引クーポン&特典付きセール!直販WEB MART

富士通WEB MARTでは随時セールをやっています。
特別割引クーポンやWEB限定の特典があるのでかなりお得です。
注目はカスタムメイドモデルです。
CPUなどのパソコン構成部品を 予算や目的にあわせてカスタマイズできる「WEB限定パソコン」です。
パソコンの天板に画像や文字を印刷できる「カスタムメイドプラス」というサービスもあります。
お気に入りの画像やメッセージを天板に印刷してみましょう。
▼詳細は下記のページで確認してください。
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
 

パソコン
格安スマホならUQモバイルが賢明

格安スマホ(SIM)が大人気でネット上の比較サイトで検討している人は多いと思いますがたくさんある業者の比較は大変です。
でも評価をまとめてみると通信の品質がポイントになっています。
通信の品質とは速度と安定性のことです。
そしてその通信の品質が高いと評判の業者は2つあります。
しかしそのうちの一方の業者はデータの使い勝手が悪いという感想が多いです。
その業者を避けた人はそこがネックになっていたようです。
そんなことから格安スマホ(SIM)を選ぶなら事実上UQモバイルが賢明な選択ということになります。
ツイッターのツイートで「通信速度で選ぶならUQモバイル一択」と言い切っている人もいました。
auの回線を使用していますから安定していますし圧倒的に速く全時間帯で安定しています。
通信品質が最も良いのはUQモバイルでしょう。
スマホも安く買えます。

-
スピーカー付きのマウスやリモコンが欲しい

こんな製品を作ってください。
スピーカーが付いたパソコンマウスが欲しいです。
マウスにスピーカーが付いていると便利だと思っています。
私が今最も欲しいのがパソコンの音声を耳の近くで聞くことができる機器です。
インターネットの生放送や動画をパソコンに付いているスピーカーで聴いています。
ところが私のパソコンのスピーカーは性能が良くないのか非常に聞き取り難いのです。
ボリュームを上げると何とか聴き取れるのですが上げ過ぎると他の部屋にいる家族からクレームがあります。

イヤホンやヘッドフォンをパソコンに繫げば私の望みは簡単に解決できることは分っています。
ワイヤレスであれば便利です。
しかしイヤホンでは他の音が全く聞こえなくなってしまいます。
私の場合はそれは困ります。
難聴になるのも恐れています。
そこまで行かなくてもいろいろと病気の心配があります。
例えば耳の外耳道の中が蒸れカビが生える外耳道真菌症というのがあるそうです。
どちらかといえばイヤホンよりはヘッドフォンの方が耳に入れない分だけリスクが少ないということですがやはり長時間の使用は厳禁です。

そんなことからマウスにスピーカーが付いていると便利だろうなと考えたのです。
簡単なリモコン機能も付いた無線マウスなら映像や音声の操作もできて便利です。
そんなアイテムはインターネットで探せば既にあるのかもしれません。
そう思い検索してみると過去にはありました。
レアアイテムで需要がなかったのか現在は販売終了しています。
テレビ用のスピーカー付きリモコンも大手のAV機器メーカーからも出ています。
しかしパソコンを直接操作できるリモコンはないようです。
外付けスピーカーにリモコンが付いたものならたくさんあります。
でもそんな大げさなリモコンでなくて良いのです。
もっとシンプルなスピーカー付きマウスが欲しいのです。
音質などには全くこだわりません。
人が話している内容を聴き取れればそれで十分です。
どこかのショップが作ってくれるとうれしいです。

雑貨
お勧め百貨店 夏のワイン・日本酒・洋酒

百貨店の三越伊勢丹オンラインストアの話題です。

◆夏のリカーセレクション!6月27日(火)午前10時まで
伊勢丹バイヤーが選び抜いたお勧めのリカーが多数、初夏に最適なワイン、洋酒、日本酒に加え、おつまみも。
「サクラアワード2017」ダブルゴールド&ゴールド受賞赤・白ワイン6本セット
「シャブリ」生産者別飲みくらべ5本セット、酸味のある凛としたシャープな味わい
フランス・ボルドー地方「金賞受賞」赤ワイン12本セット
日本酒6本セット、白ワインのような冷涼感、暑い日にしっかり冷やし洋食と!
三越・伊勢丹オンラインストア





 

雑貨
1円玉と5円玉を廃止すれば

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどが価格設定する時に、消費税込みで値段が10円単位になるように設定してみてはどうかと最近よく思います。
そうすればレジで会計の時に財布から5円玉や1円玉を探して出す必要もなくなりますからレジで並ぶ事も少なくなると思います。
最近のレジではお客さんが出したお金をすべて投入すれば自動的にお釣りが出てくるようになっています。
お客の方は気を利かせているつもりでも、そんなレジを置いている店ではお客が5円玉や1円玉を出すのは逆に迷惑なのかもしれません。

1円玉と5円玉の流通を廃止すれば経費の節減になるのではないかと思っています。
少し物価が上がるかもしれないのでデフレ対策や景気対策にもなるかもしれません。
これは単なる私個人の思いつきだと思っていましたがそういう議論はあるようです。
そんな事を考えた理由ですが1円玉にしても5円玉にしても価値が無いからです。
例えば道路に落ちていても拾う人は少ないようです。
10円玉でも拾わないという人も結構いるようです。

さらにものすごく嫌な話を聞いたことがあります。
あるタレントさんがラジオ番組で話していました。
有名人の話ですがそのタレントさんがその金持ち有名人と一緒に買い物をした時です。
会計の時に受け取ったお釣りを全てレシートと共にゴミ箱に捨ててしまったのだそうです。
そのタレントさんは子供の時に苦労をしたような人なのでものすごく驚いたということでした。

私もそんな話を聞いて非常にびっくりしました。
結構好きな人だったからです。
「反国家権力」を売り物にしていましたが、まさかとは思いますがそんな行動がかっこいいと思ってやっていたのでしょうか。
彼にとっては国家の象徴でもある貨幣をゴミ箱に捨てるという行為が反国家権力だったのでしょうか。
いや反国家権力なんていうのは単なる売り文句だったのでしょう。
その人はただ単に人格や性格が悪いだけだと思います。
それ以降その人には興味を持てなくなりました。

もちろんお釣りをゴミ箱に捨ててしまうなんていうのは極端な話でしょう。
しかし今の世の中ではそれぐらいの価値しか無いわけです。
「1円を笑う人は1円に泣く」なんて言う人がいますが現実には何も買えません。
だからほとんどの人が拾わないのは当然といえば当然かもしれません。
そんな誰も拾わないようなお金なら廃止してしまえってことです。

そして1円玉と5円玉がなくなれば通販やスーパーマーケットなどでも商品の値段が10円単位になるわけです。
1円単位の価格は切り上げるように当局が指導すれば少しは物価の上昇になる可能性があるわけです。
銀行や小売店なども1円玉や5円玉を扱うのにかかる経費が削減できると思います。

ちなみに私は1円玉や5円玉を大事にしている方だと思います。
お釣りでもらったら貯めておいて定期的にATMから預けるようにしています。
以前ATMで1円玉が詰まってしまい困った事がありましたがそんな面倒な事も無くなります。
財務省に意見を出してみましょうか。

-
パソコン周辺機器のアウトレットならアイオープラザ

パソコン周辺機器のアウトレットならアイオープラザがおすすめです。
ワケあり品、ユーズドアイテムがあります。
点検整備してある製品なので性能や外観に何ら問題はありませんからお買い得です。
もちろん通常保証サポートもあります。
数量限定なので時々チェックしてみてください。
お買い物合計が3千円以上なら送料無料です。
会員登録をして利用しましょう。
HDD・SSD・NAS・液晶ディスプレイ・ブルーレイ・DVD・USB・メモリカード・メディア・メモリー・ヘッドセット・スピーカー・ルーター・ハブ・ネットワークカメラ・・・
ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
 

パソコン
パペポTVの主題歌、If I Don't Have You、give me just a little more time

Youtubeの音楽動画を見ている時に偶然懐かしい曲に出会いました。
Jason DonovanというアーティストのIf I Don't Have Youという曲です。
この曲は大阪のよみうりテレビで放送していた鶴瓶上岡パペポTVという番組のオープニング曲のひとつだったのです。
ジェイソンドノバンというアーティストが歌っているのは何となく覚えていましたが曲名は全く記憶に残っていませんでした。
しかし番組が終了してからも頭の中にそのメロディーが流れて来てもう一度聴いてみたいなと思ったことがしばしばあったのです。
でも曲名が分からずに諦めていました。
そんな曲と予期せずに出会ったので少し感激しました。
どんな曲かはYouTubeで検索して聴いてみてください。
関西の人を中心に覚えている人は多いはずです。
「Jason Donovan If I Don't Have You」で検索すると出てくると思います。

さらにgive me just a little more timeという曲もパペポTVのオープニングで流れていたことを思い出しました。
検索してみるとこの曲はいろんなアーティストが歌っています。
かなり古い曲ですがオリジナルは誰なのか分かりません。
番組ではmike murphyというアーティストのカバーが流れていました。
イントロがものすごくかっこよくアレンジされています。
彼のカバーが最もステキだと思います。

Youtubeを楽しんでいるといろいろな経験ができます。
突然懐かしい動画や曲に遭遇したりです。
久しく会っていない知り合いを動画で発見したこともありました。
ですから分らない事があったらYoutubeを検索エンジンとして利用するのも良いかもしれません。
興味深い発見がある非常に良いサイトです。

-
日本のポテトチップが恋しい

ポテトチップが食べたくて近所のドラッグストアに買いに行きました。
しかし以前ポテトチップが並べてあった棚は空いていました。
ご存知のように昨年の悪天候の影響でじゃがいもが不足していて一部のポテトチップの生産が中止になりました。
そのために品不足になっているのだとか。

ポテトチップはカルビーや湖池屋などが味や量の違った製品を数種類出しています。
私はいつもカルビーか小池屋の最も量の多いのを買っています。
ビッグバッグです。

以前アメリカ製のポテトチップを購入したことがありました。
日本メーカーの製品と値段は同じなのに入っている量が最も多かったのです。
でも今までに買った事がない名前も聞いたことがないメーカーでしたが袋には日本語が書かれていました。
だからアメリカメーカーの製品だけれど製造したのは別の国なのかもしれません。
通販ではよく売られているものなのかもしれません。
買うかどうか非常に迷ったのですが冒険だと思って買ってしまいました。

しかし家で食べてみると激しく後悔しました。
袋を開けた時の臭いが少しおかしいくその時点で落ち込みました。
そしてひとくち食べてみてさらに落ち込みました。
とにかくまずくて味が無いという感じです。
塩の味が少しするぐらいでした。
しかも油の臭いが鼻につくんです。
日本のポテトチップとは製造方法が違うのかもしれません。
じゃがいもをそのままスライスして揚げたという感じではなく潰して成型したものを揚げてあるのかもしれません。

外国のお菓子はまずいとは聞いていましたがここまでひどいとは思っていませんでした。
もう何とも言えないぐらい嫌な気分になりお金をドブに捨てたような感じでした。
やっぱり外国製はダメなのかなとあらためて思いました。
そのポテトチップですが途中で食べるのを止めて捨ててしまおうかなと思いましたが食べ物ですから簡単には粗末にするわけにはいきません。
そこでマヨネーズをかけてみることにしました。
すると味の方は食べられるぐらいになりました。
マヨネーズって最強です。
ところが油臭さだけはどうしても取り去る事ができませんでした。
結局は数日間かけて食べ切りました。

そしてこの話を職場でしていたところ同僚がコーヒーとか紅茶とかジュース類と一緒に食べると良いと言いました。
確かにそう言われてみるとそういう感じもします。
大量の飲み物と一緒に食べれば美味しいのかもしれません。
もしかしたらアメリカのポテトチップはそれを前提に作られているのかもしれません。

それにしても日本メーカーのポテトチップが恋しいです。
ないと聞くと余計に食べたくなります。

-
専門家の報酬は高いです

今までに、弁護士・司法書士・税理士・行政書士などいろんな専門家に仕事を依頼しました。
全て私用で会いましたが実際に接してみた感想は「丁寧な人が多かった」です。
会う前はかなり緊張しましたが特に嫌な気分にはなりませんでした。
しかし報酬は高かったです。
正確に言うと「割高感がある」ということです。
それには非常に不満を持ちました。

以前ですが不動産の査定をしてもらったことがあります。
正確には不動産鑑定です。
市から公共用地(里道)の払い下げを希望したのですがその土地の価格の評価のために不動産鑑定をしてもらったのです。
しかしその費用が20万円近くなんです。
「高い!なんでこんなに高いねん!」って言いたくなるぐらい高いと感じました。
この鑑定をしたのは不動産鑑定士だと思うのですが私の方から依頼したわけではなく市が人選をして依頼したわけです。
「だからそんなに高いのかな?」と思ってしまいました。
しかも必ず鑑定をしてもらわないといけないのです。
だから鑑定士の言い値でいいわけです。
さらに鑑定士は実際に現場まで行って確認したのでしょうか?たぶん行ってないです。
土地の値段ぐらい地図を見れば分かるでしょうから。
本当に値段を知ってびっくりしました。嫌な気分になりました。
もちろん鑑定士の方には言い分はあるのでしょうが費用の詳細を説明して欲しいと求めてもできないでしょう。
ただし払い下げてもらった土地の法務局での不動産登記は市の担当者が行なってくれました。
だから司法書士にかかる費用は不要でした。
もちろん自分で登記するつもりでしたが。

 

-
<< | 2/28 | >>