パソコンの比較評価や評判を紹介
NECパソコンの広告限定クーポン

NECのパソコンを買うなら広告限定クーポンを使いましょう。
直販NEC Directに最大41%割引になるクーポンがあります。
他のキャンペーンより割引率が高くなっています。
最新モデルもあります。
中からお勧めは、省スペース大画面デスクトップのLAVIE DA(S)です。
PC+TV+レコーダーのオールインワン、放送中のテレビ視聴も、番組の録画・編集も、これ1台でOKです。
NECパソコン 今だけおトクなクーポン発行中

★アウトレットや旧モデルのセールも行なわれています。
NEC Direct ・NECダイレクト

 

ゼラチン(ゼリー)で腰痛が緩和した

腰痛にはゼラチンがお勧めです。
学生時代から1年に何度か腰痛で苦しむ事がありました。
その腰痛が年をとってから慢性化しそうな感じになってきました。
パソコンの前で長時間同じ姿勢でいることが多いからでしょうか。
しかし医者嫌いの私はじっと我慢していました。
そんな時にインターネット上でゼラチンを摂取すると腰痛が治るという話を知りました。
ゼラチンは要するにゼリーを作る時の固める材料です。
ゼラチンのコラーゲン効果で美肌になるなんて話も有名です。

そこでさっそく試してみようと思いました。
市販のゼリーなどを食べるだけでも良いのですがゼラチンの量が少なそうなので自分で作ってみようと思いました。
ゼラチンはスーパーマーケットなどの製菓材料として売られています。
私はマルハニチロという会社のゼライスという製品を買っています。
値段はそんなに高くないです。
最初はそのゼラチンでコーヒーや豆乳を固めてゼリーを作って食べていました。
作り方も簡単で豆乳を固めたものはものすごく美味しいです。
しかし長く食べていると飽きますし面倒になってきたので現在はコーヒーに混ぜて飲んでいます。
毎日1袋5グラムを飲むだけです。

そしてゼラチンを摂取し始めてから数ヶ月経った結果です。
腰痛が完全に治ったというわけではありませんが緩和したという気がします。
腰が痛くなっても一晩寝ると朝には治っているという感じです。
腰痛の原因にもいろいろあるので全てにあてはまるとは思いませんが悪くはないと思いますので試してみる価値は十分あると思います。
ゼラチンはゼリーの材料ですから体に悪くはないでしょう。
一度試してみてください。

日本製の桐箪笥(たんす・タンス)など和家具 高島屋通販から
箪笥(たんす・タンス)といえば日本製でしょう。

高島屋の通販には桐を使った箪笥などの家具がいろいろと揃っています。
和の家具のレトロな感覚が心を癒してくれます。
日本人なら一家にひとつは置いておきたいものです。
でも現代的なデザインの家具もたくさんあります。
和風の家具は洋風の部屋に置いてもステキです。
年配の方だけでなく若い人も絶対に興味を持つと思います。
見ているだけでも癒されますからぜひサイトに行ってみてください。
和家具

★総桐収納箪笥
二棹(ふたさお)の総桐収納箪笥が紹介されています。シンプルなデザインですが植物性オイルで仕上げてあり質感がものすごくステキです。桐は質感も楽しめる素材なのでしょう。金具はモダンな形状ですが懐かしい感じもします。和室洋質どちらの部屋にも合います。汚れ難く手入れが簡単です。税込98,000円はお買い得でしょう。
★総桐収納箪笥
モダンなツートーンカラーがステキな雰囲気の総桐箪笥も2種あります。着物収納に重宝する9段タイプもあります。税込99,800円。
★総桐収納箪笥
モダンな金具とシンプルなデザインで使い勝手のいい総桐箪笥です。和室にも洋室にも合います。木の素材感を生かし汚れにくく手入れも簡単な植物性オイルで仕上げです。税込65,000円です。
★整理箪笥
総桐ではありませんが、引き出し内材に桐を使い漆で塗装してある名品です。南部鉄の金具がステキです。お値段が少し高いですが長く愛用できます。子孫に伝えていきたい家具です。洋室でも合うと思います。ぜひ写真を見てみてください。
★総桐上置箪笥

セキュリティはOSのアップデートでOKかも

ランサムウェアという妙なウイルスがネット上で暴れているようです。
パソコンに侵入しファイルを暗号化してしまいす。
そしてファイルを元通りに戻すために身代金を要求するそうです。
身代金要求型ウイルスと呼ばれています。
その対策に関してセキュリティ関係の専門家が解説していましたが、結局はOSのアップデートが最も大事なようです。

そういえばセキュリティ関係の話を読んでいて驚いたことがありました。
パソコン関連の某企業の話ではパソコンのセキュリティはOSやソフトのアップデートでほぼOKという感じだったのです。
理由は悪さをするヤツらが利用するのは前に見つかったセキュリティホールであるケースが多いからだそうです。
だからウインドウズのアップデートなどは速やかに行っておくのが良いそうです。
でもアプリケーションソフトのアップデートは意外と行っていない人が多いそうですから注意が必要です。
パソコンのセキュリティというとファイアーウォールやウイルス対策ソフトの導入を連想します。
しかしその前にやるべきことがあるようでそちらの方が大事みたいです。

そのアップデートというと「嫌がらせかよ?」と感じることがあります。
ウインドウズやセキュリティーソフトなんかは定期的にアップデートが必要になります。
その設定によっては迷惑なことがあります。
前にウインドウズのアップデートでダウンロードに時間がかかりその間パソコンが重たくて他の作業が何もできず、仕方なくじっと待っているだけだったことがあります。
私の場合はウインドウズのアップデートはお知らせを受けてからダウンロードを許可するという設定にしています。
そのためかDLを許可してもすぐに始まらないのです。
それで私がブログの記事なんかを書き出すとDLが始まったりするのです。
だからうざくて「ウインドウズからの嫌がらせか?」なんて思ったりもします。
設定を変えればいいのでしょうけれど。

パソコンのセキュリティといえば個人的にはパソコンを使い分けるのはどうかなと思っています。
パソコンの値段が安くなりひとりで複数のパソコンを使い分けることもできます。
例えばオンラインバンク専用のパソコンにしたりです。
インターネット経由で銀行にアクセスするためだけのパソコンです。
ファイアーウォールの設定でそうできると思います。
わざわざ新品のパソコンを1台買ってそうしようかなと検討したりしています。
もったいないかもしれませんがセキュリティーのことを考えるとそれが良いのではないかと思っています。

スピーカー付きのマウスやリモコンが欲しい

こんな製品を作ってください。
スピーカーが付いたパソコンマウスが欲しいです。
マウスにスピーカーが付いていると便利だと思っています。
私が今最も欲しいのがパソコンの音声を耳の近くで聞くことができる機器です。
インターネットの生放送や動画をパソコンに付いているスピーカーで聴いています。
ところが私のパソコンのスピーカーは性能が良くないのか非常に聞き取り難いのです。
ボリュームを上げると何とか聴き取れるのですが上げ過ぎると他の部屋にいる家族からクレームがあります。

イヤホンやヘッドフォンをパソコンに繫げば私の望みは簡単に解決できることは分っています。
ワイヤレスであれば便利です。
しかしイヤホンでは他の音が全く聞こえなくなってしまいます。
私の場合はそれは困ります。
難聴になるのも恐れています。
そこまで行かなくてもいろいろと病気の心配があります。
例えば耳の外耳道の中が蒸れカビが生える外耳道真菌症というのがあるそうです。
どちらかといえばイヤホンよりはヘッドフォンの方が耳に入れない分だけリスクが少ないということですがやはり長時間の使用は厳禁です。

そんなことからマウスにスピーカーが付いていると便利だろうなと考えたのです。
簡単なリモコン機能も付いた無線マウスなら映像や音声の操作もできて便利です。
そんなアイテムはインターネットで探せば既にあるのかもしれません。
そう思い検索してみると過去にはありました。
レアアイテムで需要がなかったのか現在は販売終了しています。
テレビ用のスピーカー付きリモコンも大手のAV機器メーカーからも出ています。
しかしパソコンを直接操作できるリモコンはないようです。
外付けスピーカーにリモコンが付いたものならたくさんあります。
でもそんな大げさなリモコンでなくて良いのです。
もっとシンプルなスピーカー付きマウスが欲しいのです。
音質などには全くこだわりません。
人が話している内容を聴き取れればそれで十分です。
どこかのショップが作ってくれるとうれしいです。

1円玉と5円玉を廃止すれば

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどが価格設定する時に、消費税込みで値段が10円単位になるように設定してみてはどうかと最近よく思います。
そうすればレジで会計の時に財布から5円玉や1円玉を探して出す必要もなくなりますからレジで並ぶ事も少なくなると思います。
最近のレジではお客さんが出したお金をすべて投入すれば自動的にお釣りが出てくるようになっています。
お客の方は気を利かせているつもりでも、そんなレジを置いている店ではお客が5円玉や1円玉を出すのは逆に迷惑なのかもしれません。

1円玉と5円玉の流通を廃止すれば経費の節減になるのではないかと思っています。
少し物価が上がるかもしれないのでデフレ対策や景気対策にもなるかもしれません。
これは単なる私個人の思いつきだと思っていましたがそういう議論はあるようです。
そんな事を考えた理由ですが1円玉にしても5円玉にしても価値が無いからです。
例えば道路に落ちていても拾う人は少ないようです。
10円玉でも拾わないという人も結構いるようです。

さらにものすごく嫌な話を聞いたことがあります。
あるタレントさんがラジオ番組で話していました。
有名人の話ですがそのタレントさんがその金持ち有名人と一緒に買い物をした時です。
会計の時に受け取ったお釣りを全てレシートと共にゴミ箱に捨ててしまったのだそうです。
そのタレントさんは子供の時に苦労をしたような人なのでものすごく驚いたということでした。

私もそんな話を聞いて非常にびっくりしました。
結構好きな人だったからです。
「反国家権力」を売り物にしていましたが、まさかとは思いますがそんな行動がかっこいいと思ってやっていたのでしょうか。
彼にとっては国家の象徴でもある貨幣をゴミ箱に捨てるという行為が反国家権力だったのでしょうか。
いや反国家権力なんていうのは単なる売り文句だったのでしょう。
その人はただ単に人格や性格が悪いだけだと思います。
それ以降その人には興味を持てなくなりました。

もちろんお釣りをゴミ箱に捨ててしまうなんていうのは極端な話でしょう。
しかし今の世の中ではそれぐらいの価値しか無いわけです。
「1円を笑う人は1円に泣く」なんて言う人がいますが現実には何も買えません。
だからほとんどの人が拾わないのは当然といえば当然かもしれません。
そんな誰も拾わないようなお金なら廃止してしまえってことです。

そして1円玉と5円玉がなくなれば通販やスーパーマーケットなどでも商品の値段が10円単位になるわけです。
1円単位の価格は切り上げるように当局が指導すれば少しは物価の上昇になる可能性があるわけです。
銀行や小売店なども1円玉や5円玉を扱うのにかかる経費が削減できると思います。

ちなみに私は1円玉や5円玉を大事にしている方だと思います。
お釣りでもらったら貯めておいて定期的にATMから預けるようにしています。
以前ATMで1円玉が詰まってしまい困った事がありましたがそんな面倒な事も無くなります。
財務省に意見を出してみましょうか。

パペポTVの主題歌、If I Don't Have You、give me just a little more time

Youtubeの音楽動画を見ている時に偶然懐かしい曲に出会いました。
Jason DonovanというアーティストのIf I Don't Have Youという曲です。
この曲は大阪のよみうりテレビで放送していた鶴瓶上岡パペポTVという番組のオープニング曲のひとつだったのです。
ジェイソンドノバンというアーティストが歌っているのは何となく覚えていましたが曲名は全く記憶に残っていませんでした。
しかし番組が終了してからも頭の中にそのメロディーが流れて来てもう一度聴いてみたいなと思ったことがしばしばあったのです。
でも曲名が分からずに諦めていました。
そんな曲と予期せずに出会ったので少し感激しました。
どんな曲かはYouTubeで検索して聴いてみてください。
関西の人を中心に覚えている人は多いはずです。
「Jason Donovan If I Don't Have You」で検索すると出てくると思います。

さらにgive me just a little more timeという曲もパペポTVのオープニングで流れていたことを思い出しました。
検索してみるとこの曲はいろんなアーティストが歌っています。
かなり古い曲ですがオリジナルは誰なのか分かりません。
番組ではmike murphyというアーティストのカバーが流れていました。
イントロがものすごくかっこよくアレンジされています。
彼のカバーが最もステキだと思います。

Youtubeを楽しんでいるといろいろな経験ができます。
突然懐かしい動画や曲に遭遇したりです。
久しく会っていない知り合いを動画で発見したこともありました。
ですから分らない事があったらYoutubeを検索エンジンとして利用するのも良いかもしれません。
興味深い発見がある非常に良いサイトです。

専門家の報酬は高いです

今までに、弁護士・司法書士・税理士・行政書士などいろんな専門家に仕事を依頼しました。
全て私用で会いましたが実際に接してみた感想は「丁寧な人が多かった」です。
会う前はかなり緊張しましたが特に嫌な気分にはなりませんでした。
しかし報酬は高かったです。
正確に言うと「割高感がある」ということです。
それには非常に不満を持ちました。

以前ですが不動産の査定をしてもらったことがあります。
正確には不動産鑑定です。
市から公共用地(里道)の払い下げを希望したのですがその土地の価格の評価のために不動産鑑定をしてもらったのです。
しかしその費用が20万円近くなんです。
「高い!なんでこんなに高いねん!」って言いたくなるぐらい高いと感じました。
この鑑定をしたのは不動産鑑定士だと思うのですが私の方から依頼したわけではなく市が人選をして依頼したわけです。
「だからそんなに高いのかな?」と思ってしまいました。
しかも必ず鑑定をしてもらわないといけないのです。
だから鑑定士の言い値でいいわけです。
さらに鑑定士は実際に現場まで行って確認したのでしょうか?たぶん行ってないです。
土地の値段ぐらい地図を見れば分かるでしょうから。
本当に値段を知ってびっくりしました。嫌な気分になりました。
もちろん鑑定士の方には言い分はあるのでしょうが費用の詳細を説明して欲しいと求めてもできないでしょう。
ただし払い下げてもらった土地の法務局での不動産登記は市の担当者が行なってくれました。
だから司法書士にかかる費用は不要でした。
もちろん自分で登記するつもりでしたが。

 

Googleマップをオンラインゲームのように楽しむ

インターネットで利用していてとても楽しいなと感じるサービスのひとつがGoogleマップです。自動車や自転車でどこかへ出かける前に通る道をパソコンのモニタで確認しておくのです。キーボードの矢印キーを押しながら実際に目的地まで道路を走ってみたりします。今まで遠いと思っていた場所が意外と近かったりします。何とも言えない楽しさがあります。まるでオンラインゲームのような感覚で時間を過ごせます。

ですから特に行くあてが無い時でも道路地図の上を走ってみたりします。渋滞もありませんしかなりの高速で移動できます。遠くまで行ったりするとドライブや旅行をした気分に浸れます。今の私の非力なパソコンでは少し動作が重たいのが残念ですが最新のパソコンじゃそんなことはないのでしょう。

そしてGoogleマップでは航空写真もよく見ます。それで前にびっくりしたことがあります。私が住んでいる地域と隣の県の間には山があります。この山を航空写真で見てみたところ意外と小さいことに気付いたのです。子供の頃からものすごく大きな山だと思っていましたので。また隣の市はその山の上にあると思っていたんです。ところが実際には山を越えて少し下った平地にありました。私にはこれが結構衝撃でした。その山は自動車で何度も越えたことがあります。隣の県にある市には何度も行ったことがあります。それなのに紙の地図では気付きませんでした。軽いショックがありました。

こんな感じで情報端末とインターネットを使うといろんな発見があります。何が言いたいのかというと今まで信じていた事が実は間違っていたなんて事がかなりありそうだということです。もちとん嘘や誤解や世論操作のための意図的なものも多いですが。インターネットをフルに活用して頭の中の情報をより正確で等身大なものに変えましょう。

ブログを引っ越すならFC2がいいかな

今使っているブログに不満があり他のブログに引っ越そうと検討している人は多いと思います。引っ越し先で私がおすすめするのはFC2とジュゲムでしょうか。

私はこのブログ以外にもいくつかブログを利用しています。そのひとつがDTIブログでした。はっきりと覚えていませんが私が初めて作ったブログがDTIでした。そのDTIブログから突然メールが届きました。なんと!2013年12月17日でサービスを終了するということでした。少しショックでした。私はDTIブログでブログの作成方法や操作方法などを覚えたからで、いろいろとお世話になったので寂しかったのです。他のブログに比べて少し機能的に使い難いのであまり記事を更新していませんでした。

しかしブログサービスが終了する理由は何なのでしょうか、それが気になります。もちろん経済的な理由が最大なのでしょうけれどそれ以外にもありそうな気がします。インターネットに関しては社会的な影響力の強さが問題にされ出して規制の強化を叫ぶ人が出ています。さらに特定の団体や人たちが自分たちの利益を守るために圧力をかけているなんて事もあるのかもしれません。特定の組織や人たちを批判するようなサイトを規制する法律を作るような動きもあります。

そんなこんなでサービスが終了するとなると引越しをしなければなりませんでした。迷います。有料のブログにしましょうか。有料版だと広告が入らないのが良いです。jugemにも有料版がありますが値段は安いです。

私は今までに何度かインターネットサービスの終了というのに出会ったことがあります。その度に無料のサービスはダメなのかなと思ったりしました。またいつかはネット上の無料サービスというのは無くなるだろうと思ったりしました。でも今でも無料でサービスを提供している会社もあります。どこも営業的には辛い物があるのでしょう。とりあえず無料で使わせてもらった事には感謝したいです。